【BASE5期感想】家庭が『安全基地』で子どもの行動量が増える(中学1年・男子母)

こんばんは。『親のためのコミュニケーション講座 BASE』事務局です。

学校に行っていなかった息子さんの息子さんの行動量が増えた、そこで起こっていたこととは?

ぜひ、ご覧ください!

BASE5期に参加してくれた方の感想、第3弾です!

第1弾は、こちら

第2弾は、こちら

今回、ご紹介する方は、中1の男の子のお母さんです。

このお母さんは、息子くんが昨年のGWから学校に行かなくなり、半年が過ぎた頃にBASE5期に参加してくれました。

息子くんの変化について感想を書いてくれています。

そして、その間に、BASE5期でどんなことを感じていたのか。。。

それでは、感想を見ていきましょう!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

★お子さんの年齢

中1 男子(一人っ子)

★BASEに参加する前は、どんな状況でしたか?

学校には6年生のGW明けから学校へは行けなくなり元気は取り戻してきたけど、、、

学校へは行く雰囲気はなかったです。

★BASEで印象的だった学びをいくつか教えてください

家庭の安全基地

遊びの解放

★BASEに参加して、どうなりましたか?

自分でやりたい事を見つけてどんどん行動に起こしていきました!

そして、中学に入り学校へ朝から行って部活も参加出来る様になりました。

休みながらまた行きたい時に行く!

トライ&エラー&トライで今は進んでます!!!!!

★これから参加する方にメッセージをお願いします!

BASEは仲間が出来て凄く楽しい場所です!

話したい時に話せて、質問したい時は気軽に出来るし、安心して参加できます!

佐伯さんの優しい雰囲気もとても和みました!

講座が本当に楽しくてコロナの中でも対面の講座が出来て良かったです!

7ヶ月間本当にありがとうございました!!!!!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こちらこそ、ありがとうございました!!!!!!

って感じで、けっこう元気いっぱいなお母さんで、息子くんの話を聴いていると、息子くんも元気いっぱいな感じです(笑)

これは、僕がずっと言い続けていることですが、

「家庭が子どもの『安全基地』になると、子どもの行動量が増えるよ」

って。

きっと息子くんは、お母さんがどんな自分でも認めてくれるようになったから、息子くんの行動量が増えていきました。

学校にも行くようになり、部活にも参加するようになりました。

僕は、学校には行った方がいいとも、行かない方がいいとも思っていません。

子どもが行きたいなって思う学校なら行ったらいいな、とは思っています。

お母さんが学校に促したわけじゃなく、自分の意志で朝起きて、学校に行って、部活にも参加してる。

そして、休みたい時も、自分の意志で休む。

学校に行くのは、子どもにとっては、けっこうエネルギーがいるんです。

だから、家庭が子どもの『安全基地』となり、親が自分のことを受け容れてくれていると、休みたい時に休んで、また学校に行く。

全部、自分の意志です。

子どもが自分で考え、自分の意志で行動できるようになるための

『安全基地』

なんですよね。

この親子は、まさに安心感で繋がているんじゃないかな、って思います。

 

2020年9月25日の佐伯和也ブログ『子どもはみんな天才だ!』『家庭が子どもの「安全基地」になると、子どもの行動量が増える』より

 

子どもに、様々なことに知的好奇心を持ち、自分の意志で学び、挑戦していってほしいと願うあなたへ

家庭内での子どもへの具体的な関わり方を学べる『BASEメルマガ』は、佐伯和也から365日毎日メールが届きます。

子育てに関する本や情報を手にして、その時は「なるほど!」と思うのに、実際に子どもと向き合うと「どうすればいいんだっけ…?」「うちの子の場合は何をすればいいの?」となってしまった経験はないですか?

そのような思いをお持ちの親御さんに、学ぶだけで終わらずに、実際に行動や思考が変わるよう設計しているのが、『BASEメルマガ』です。

具体的な事例を用いたり、思考法が定着するような問いかけをしたりしています。

「ゲームばかりする息子にイライラしなくなった」「私の考え方が変わったことで娘の不登校がなおった」など、嬉しい感想をいただいています。

▶︎『BASEメルマガ』をもっと詳しく知りたい

佐伯和也の最新の講座やセミナーの情報を受け取りたいあなたへ

『BASEメルマガ』とは別に、佐伯和也の最新の講座情報やセミナー開催のお知らせを受け取っていただける『無料メルマガ』を発行しています。

大変ありがたいことに、佐伯和也主催の講座やセミナーは人気が高く、募集開始直後に満席になってしまうこともあります。

『無料メルマガ』にご登録いただくと、より早く、より確実に最新情報を受け取っていただくことができます。

▶︎今すぐ『佐伯和也の無料メルマガ』に登録する

コメントは利用できません。

子どもが自ら勉強を始める親の関わり

無料メルマガはこちら