【BASE5期感想】息子の不登校、ゲームばかりの生活に不安を感じていた(11歳・男子母)

こんばんは。『親のためのコミュニケーション講座 BASE』事務局です。

今日は、BASE5期に参加してくださっていた11歳男子お母さんのご感想を紹介します。

子どもが学校に行かずに、ゲームやYouTubeばかり見ている生活に不安を感じていた11歳男の子のお母さんは、BASE5期を経て、どのように変化したのでしょうか。また、息子さんはどのように変化したのでしょうか。

ぜひ、ご覧ください!

 

こんにちは!

佐伯です。

BASEに参加した方の感想を気にしてくれている方がいるようなので(ありがとうございます!)、BASE5期に参加してくれた方の感想を紹介していきます。

シリーズものです!

まず、1人目は、11歳の男の子のお母さん。

このお母さんは、BASEに参加する前は、息子くんが不登校であることや、ゲームや、Youtubeばかり見ている生活に不安を感じていたそうです。

息子くん自身は、ゲームやYoutube以外にもやりたいことを見つけたいけれど、見つけることができない、やりたいことないことが辛いと嘆いている状態だったそうです。

 

それが、BASEに参加してどうなったのかを文章にしていただきました。

 

それでは、どうぞ!

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

★お子さんの年齢
11歳、男

★BASEに参加する前は、どんな状況でしたか?
私は不登校の子どもがゲームやYouTubeばかり見ている生活に不安を感じていました。

 

このままでいいのかなと、そういう目で子どものことをみていました。

一方子どもは、ゲームやYouTube以外にもやりたいことをみつけたいけれど、見つけることができない状態でした。

やりたいことがないことが辛いと嘆いていました。

★BASEで印象的だった学びをいくつか教えてください

「自分ファースト」と「課題の分離」、そして「安全基地」という考え方に触れて、とても多くのことを学びました。

まずは自分が幸せであることがとても大切で、自分が楽しくて心地のいいことをすること、好きなことをしていくこと、だけど少し苦手なことでもやる必要があるのならそれを楽しいものに変えていくための思考の大転換をすること…色々していきました。

 

 

また、思い込んでいる「べきねば」を手放すために、ひとつひとつのもやもやに向き合い、自分の幼少期から握りしめてきた思いも解放しました。

自分はそのままで十分になんだと思えるようになると、本当に楽に、そしてとても幸せな気持ちで生きられるようになりました。

子どもに対するイライラもやもや、不安や期待は、自分の課題であることが多く、子どもの課題には踏み込まず、自分の課題に気がつき解決していくことで、子どもの成長や、自分の心の成長にもつながったし、とても心が安定していきました。

BASEでは佐伯さんはじめ、仲間のみなさんにそのままの私を受け入れてもらい、たくさんの気持ちや楽しいことを共有してきました。
まさに安全基地を経験させていただきました。

 

そのままの仲間たちを大好きになっていったこと、みんながそういう気持ちを持っていたのではないかと思いますし、いとも簡単にできた安全基地(佐伯さんのご尽力のおかげですが…)のおかげで、自分も安全基地を作れるのではと自信になりました。

家庭を安全基地にするって意外と簡単。

今では家庭も安全基地になりつつあるな~と実感しています。

★BASEに参加して、どうなりましたか?

幸せな気持ちで過ごせるようになりました。

子どもに対して、ゲームばかりで…といった心配をしなくなったし、子どもが自分で考えて自分で決めて生活していくことを、信じられるようになりました。(実際に子どもは主体的に生きています)

私が課題の分離をできるようになってくると、子どもはやりたいこと(YouTubeでのゲーム実況)をみつけ、それをするためにPCを自作し、動画編集を覚え、動画をYouTubeに投稿するようになりました。

 

自分のチームを作って企画動画を考えたり、仲間に協力してもらったりしています。

また、同じような実況者の仲間を作って、その仲間と協力してイベントを企画したり参加したりしています。

動画ももうすぐ100本目です。

私は、保育の仕事をしていますが、子どものことがよく見えるようになってきましたし、子どもが自分で考えたりやろうとすることを、待てるようになりました。

職場の人間関係でも、頼られることが多くなったり、意見が合わずに問題になりそうなときでも、みんなが幸せになれるような案を考えたりすることも楽しいですし、誰も嫌な気持ちにならずに解決したりできるようになってきました。

BASEに参加したことで、自分も幸せに生きるようになりましたし、すべての人間関係がスムーズに幸せなものになりつつあります

★これから参加する方にメッセージをお願いします!

BASEに参加して安全基地を体験することで、それが自信に繋がっていきます。

そのままの自分でよくて、そのままの誰かでよい。

この感覚を体験できたことは一生の宝ものになりました。

また、佐伯さんから毎日届く8000文字オーバーのメルマガをただ読んでいるだけなのに、アドラー心理学をベースとした考え方がいつの間にか自然と自分の中に浸透しているのですよね。

BASE中は特に頑張ったとか努力したとか、そういうのはなかったと思います。

楽しみながら、日々の生活で実践したくなる。

 

 

そして実践して成功したことも失敗したことも、みんなにシェアすると共感してくれる。

ナイスチャレンジと言ってもらえる。

そんな場所がBASEです。

もしよかったら、仲間になってみませんか?

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

ありがとうございます!

 

BASE期間中に、息子くんは自分でやりたいことを見つけて、ものすごい勢いで取り組んでいきました。

 

お母さんが、「これしたら?」って提案したわけじゃない。

 

お母さんは、ただ息子くんを信じて、寄り添っていただけ。

 

でも、それが息子くんにとっては勇気づけとなり、行動をする源泉となり、動き始めた。

 

感想の中で、

「家庭を安全基地にするって意外と簡単」

って書いてくれていますが、本当にそうなんですよね。

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ!って思いがちですけど、実際は、逆で、

「親としてやらなければならないこと」

を色々と手放していくと、子どもは安心感を感じ、親の気持ちも緩み、子どもも動き出すという・・・笑

 

僕も、息子くんの動画をチラッと見せてもらいましたが(これは内緒なやつ!)、初めて動画を作ったとは思えない出来栄えで、かなりのエネルギーを注ぎ込んだことが分かりました。

 

家庭が『安全基地』になったことで、息子くんの胸に、炎が灯ったのを感じました。

 

2020年9月24日の佐伯和也ブログ『子どもはみんな天才だ!』『子どもがやりたいことを見つけ、全ての人間関係が幸せなものになりつつあります』より

 

 

 

子どもに、様々なことに知的好奇心を持ち、自分の意志で学び、挑戦していってほしいと願うあなたへ

家庭内での子どもへの具体的な関わり方を学べる『BASEメルマガ』は、佐伯和也から365日毎日メールが届きます。

子育てに関する本や情報を手にして、その時は「なるほど!」と思うのに、実際に子どもと向き合うと「どうすればいいんだっけ…?」「うちの子の場合は何をすればいいの?」となってしまった経験はないですか?

そのような思いをお持ちの親御さんに、学ぶだけで終わらずに、実際に行動や思考が変わるよう設計しているのが、『BASEメルマガ』です。

具体的な事例を用いたり、思考法が定着するような問いかけをしたりしています。

「ゲームばかりする息子にイライラしなくなった」「私の考え方が変わったことで娘の不登校がなおった」など、嬉しい感想をいただいています。

▶︎『BASEメルマガ』をもっと詳しく知りたい

佐伯和也の最新の講座やセミナーの情報を受け取りたいあなたへ

『BASEメルマガ』とは別に、佐伯和也の最新の講座情報やセミナー開催のお知らせを受け取っていただける『無料メルマガ』を発行しています。

大変ありがたいことに、佐伯和也主催の講座やセミナーは人気が高く、募集開始直後に満席になってしまうこともあります。

『無料メルマガ』にご登録いただくと、より早く、より確実に最新情報を受け取っていただくことができます。

▶︎今すぐ『佐伯和也の無料メルマガ』に登録する

コメントは利用できません。

子どもが自ら勉強を始める親の関わり

無料メルマガはこちら