★2019年11月4日 東京講演会★ 「社会的な正しさよりも大事な3つのこと」 今回の講演会でのテーマは、「『正しさ』を 超えた先にある『哲学』」でした。

「子育てに正解はない」と言うならば、僕らは考え続けるしかない。
考え続けて、暫定的な答えを出し続けるしかない。
考えて、感じて、動く。頭・心・体 を一致させていく。
それが、『自分軸』
親も、自分軸で生きるのが大事。
すなわち、「親である前に、自分だよね」ってことですね。
「自分で生きる」「自分を生きる」って何だろう。
何のことを言ってるんだろう。
誰かの言葉を参考にしながら、自分で考えてみよう。
そこには正解なんてないのだから、考えて、考え抜いたことが、自分にとっての正解です。

お申し込みはコチラ

★2019年11月24日 長浜講演会★ 「親から引き継いだ人生脚本」

人生脚本とは、自分の生き方そのものを決める考え方のこと。
その大部分が親が子どもにとってきたコミュニケーションによって作られます。

人生脚本は親の自己受容に深く関係しています。

自分自身の人生脚本はその多くを親から引き継いでいます。

人の数だけ正しさがある。
人の数だけ人生脚本がある。

だからこそ、私たちは
自分の人生は自分で選んでいいんだ、と思います。

自分は我が子にどんな人生脚本を伝えていきたいだろうか。
自分自身のことを振り返り、そして、自分は我が子たちにどんな人生脚本を伝えていきたいだろうかと、
そんなことに思いを馳せる時間にしていただけると幸いです。

✻公開コーチングはプライバシー保護の観点より、撮影を控えさせていただいています。

お申し込みはコチラ

★2020年01月07日大阪講演会★
「令和時代の子どもの育て方~受験と職業の多様性を添えて~」 「令和の時代に子どもにどう関わっていったらいいのか?」

新しい時代の変化や、受験や職業の多様性を踏まえて、
「子育てがどう変わっていくのか」
という話をさせていただいています。
「令和時代の子どもの育て方 〜受験と職業の多様性を添えて〜」
と題して、教育、受験、働き方、職業などをテーマにして、
「これからの子育て」
「これからの教育」
について考えていただけるような内容になっています。

お申し込みはコチラ

最新情報が届く無料メルマガはこちら

ご登録はこちら