講演会動画で学ぶ!

 

常に満席でリピーターさんが後を絶たない、佐伯和也の講演会が動画になりました!

3つの講演会が動画になっています。
ご自宅で、いつでも、何回でも、講演会を見ていただけます。

動画では「正解のない子育てに大切な考え方」「あなたのコミュニケーションの癖から紐解く子どもへの接し方」「令和時代の子どもの育て方」などを学んでいただけます。

動画があなたの子育ての大きなヒントになることは間違えありません。

 

『社会的な正しさよりも大事な3つのこと』東京講演会動画

2019年11月4日に、東京で開催された講演会が動画になりました。
「正解のない子育ての向き合い方」を考える内容です。

「正しさ」を使ってコミュニケーションをとるとどんな結末が予想されるでしょうか?
正しさより大切なこととは、どんなことなのでしょう。

「子育てに正解はない」と言います。それならば、私たちは考え続けるしかありません。
考え続けて、暫定的な答えを出し続けるしかないのです。
考えて、感じて、動く。頭・心・体 を一致させていく、
それが『自分軸』なのです。

自分は何を大切にしていたいのでしょうか。
何に幸せを感じるのでしょうか。
親が自分らしくいた時に、子どもはどんなことを想うのか。
それが子どもとの関係にどう影響していくのか。

親も自分軸で生きるのが大切です。
すなわち「親である前に、自分だよね!」ということです。

講演会でのテーマは「『正しさ』を 超えた先にある『哲学』」です。

親自身の幸せ、そして、子どもの幸せとはなんなのか?
子どもと親との境界線はどこにおくのが幸せにつながりやすいのか。

「自分で生きる」「自分を生きる」とはどういう状態を指すのか。

それは、そこには正解なんてないのですから、考えて、考え抜いたことが、あなたにとっての正解なのです。

子どもに介入しすぎてしまう。口を出さないと決めたのに、黙っていられない。
子どもを信じている、でも心配だから口うるさくなってしまう・・・。

そんな親御さんにぜひおすすめしたい内容です。

◆講演会動画について

・時間:30分×4本、15分57秒×1本 計2時間16分    
・価格:2000円(税込)

『社会的な正しさよりも大事な3つのこと』東京講演会動画のお申し込みは下記のお申し込みボタンよりお願いいたします。

講演会動画ご購入のご注意←こちらをクリック
✻必ず全てご覧いただき、ご納得の上でご購入手続きをお願いいたします。

お申し込みはコチラ

『親から引き継いだ人生脚本』長浜講演会動画

2019年11月24日に滋賀県の長浜で開催された講演会が動画になりました。
自分の生き方そのものを決める考え方のことを、心理学では「人生脚本」といい、子どもが親から受けてきたコミュニケーションによって作られると考えられています。
「子どもにどんな人生脚本を作って渡すのか」を考えながら子どもへの接し方をお伝えします。

人生脚本とは、自分の生き方そのものを決める考え方のことです。
その大部分が親が子どもにとってきたコミュニケーションによって作られます。

人生脚本は親の自己受容に深く関係しています。
そして、自分自身の人生脚本はその多くを親から引き継いでいます。

人の数だけ正しさがある。
人の数だけ人生脚本がある。

だからこそ、私たちは、自分の人生は自分で選んでいいんだ、と思います。

自分は我が子にどんな人生脚本を伝えていきたいだろうかを一緒に考えましょう。

自分は我が子にどんな人生脚本を伝えていきたいだろうか。
自分自身のことを振り返り、そして、自分は我が子たちにどんな人生脚本を伝えていきたいだろうかと、
そんなことに思いを馳せる時間にしていただけると幸いです。

◆講演会動画について

・時間:34分6秒、30分×4本、6分5秒×1本 計2時間20分11秒
・価格:3000円(税込)

『親から引き継いだ人生脚本』長浜講演会動画のお申し込みは下記のお申し込みボタンよりお願いいたします。

講演会動画ご購入のご注意←こちらをクリック
✻必ず全てご覧いただき、ご納得の上でご購入手続きをお願いいたします。

お申し込みはコチラ

✻講演会の中で行われました公開コーチングは、プライバシー保護の観点より本動画への収録を控えさせていただいています。

『令和時代の子どもの育て方~受験と職業の多様性を添えて~』大阪講演会動画

2020年1月7日に大阪で開催された講演会が動画になりました。
「令和時代の子どもの育て方」 「令和の時代に子どもにどう関わっていったらいいのか?」が学べます。

新しい時代の変化や、受験や職業の多様性を踏まえて、「子育てがどう変わっていくのか」という話をさせていただいています。

「令和時代の子どもの育て方 〜受験と職業の多様性を添えて〜」と題して、教育、受験、働き方、職業などをテーマにして、「これからの子育て」「これからの教育」について考えていただける内容です。

学校に教育を丸投げしていると、子どもはこれからの時代についていけなくなる確率は決して低くない。
なぜなら、学校の教育はかなり大きい組織でやってるため、変化の小回りが利かないからです。全然時代にはついていけていません。
一方、家庭での教育は、親と子どもだけの関係なので、変化の小回りが利きます。
時代が変わっても、親の在り方を変えるだけで、簡単に適応できます。時代についていきやすいのです。

これからの時代は特に「親が子どもにどう関わるのか」「親が教育についてどう考えているのか」
の重要さが増してくるだろう、って思っています。

子どもが親の影響をモロに受ける時代になってくるはずです。

親の物差しで子どもに意見をすると、子どもはどうなっていくのでしょうか。

子どもにとっての幸せとは?
人生の目的とは?

子どもの在り方を全肯定できる親になりたい、不安より希望を与えられる親になりたい、子供のゲームの付き合い方に悩んだり疑問を持つ、そんなお母さんへお届けします。

今はどんな時代で、これからどうなりそうなのか。
それに伴って、教育はどう変わっていき、親子のコミュニケーションの取り方はどう変わっていくのか。
そのようなことを一緒に考えていきましょう。

◆講演会動画について

・時間:30分×4本、9分28秒×1本 計2時間9分28秒
・価格:3000円(税込)

『令和時代の子どもの育て方~受験と職業の多様性を添えて~」』大阪講演会動画のお申し込みは下記のお申し込みボタンよりお願いいたします。

講演会動画ご購入のご注意←こちらをクリック
✻必ず全てご覧いただき、ご納得の上でご購入手続きをお願いいたします。

お申し込みはコチラ

最新情報が届く無料メルマガはこちら

ご登録はこちら